宝塚とか日常のこととかを語ったりしてます。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
全ツin立川
2006年07月06日 (木) | 編集 |
夜の部を見てきました。久しぶりの雪メンバー、ベルばらというだけで興奮ものなのに、めっさ至近距離の座席で鼻血でるかと思いました!実際今日は双眼鏡使わなかったもん。使うとかえって見にくい程の距離(*´д`*) コムカルだったら昇天してたかもな。。


ネタバレありの感想↓

今回思いのほかよかったのが、えりドレとキタロウアラン!えりたんがヘタレだと思ってた自分が間違ってたよ。。立派なアンドレですた。ちょっと台詞が台本読んでる感じなとこもあったけど、ジェローデルよりよかったんじゃない??



プロローグのえりドレ、あの~、ほんとにえりたんでつか??と疑いました。ビジュアルは本公演でのアンドレs達にひけを取らないくらいかっこよす(*゚∀゚*)!!!
なんか痩せた感じもしたんですが、気のせい?アンドレの衣装って細く見えるんですかねぇ。



ミズのオスカルは実は初めて見ます。どうしても同じ台詞、同じシーンだとコムちゃんの姿がダブって見えちゃったんですが、それはそれで比較できて面白かった。
あ、このシーンはコムちゃんと違うな~とかね。全体的にコムたんより女っぽいオスカルだったかも。
特にアンドレに抱かれる毒殺シーン、声がヤバス!!!色っぺ━━(゚∀゚)━━!!ミズ独特の鼻にかかる声がエロスを増殖させてる気が。。。

本公演と大きく変わったところに、妄想ロザリーのダンスシーンが終わった後、アンドレが登場しベルナールとの結婚を後押しします。このシーン、とてもよいんですが「早くベルナールと結婚してオスカルから身を引けコノヤロ」という思いが、心の奥底にあるに違いないと思ってしまう^^;

もうひとつ、衛兵隊のサーベルが売られている事をブイエに知られてしまい、そこにオスカル登場、というシーンが追加。さすがオスカル様、部下の事は何でも知ってるのね。部下の売ったサーベルを買い戻し、一見落着って・・・

衛兵隊とその家族
ルイーズ、超恐妻家でつ・・・夫にビンタ、パンチを食らわし、大きな足音で脅すしまつ・・・まぁ、夫を愛してることに変わりはなさそうですが( ̄∇ ̄;) なぜこんなキャラにしたのでしょーか。ウケ狙いか?

キタロウアラン、かなりヒットでつ(*゚∀゚*)!新公の時のようなオールバックではなく、前髪がありますた。
おっかない顔と、でかい体が班長アランって感じで雰囲気バッチリ!しなちゃんディアンヌとの身長差萌え~(*´д`*)

美穂さんのばあやとシモーヌはさすがです。本当に同じ人が演じてるんですか??ってくらい役が切り替わってました。早変わりも大変だったろうなぁ~。

悠ベルナールはハマコさんより暑苦しくなかった^^;う~ん、ハマコの熱いベルナールを見てたから物足りなかったにゃぁ。どっちかというと、ニコラスの雰囲気たっぷりのベルナール(爆)
こう考えるとハマコさんってすごい役者だ~!


なんか中途半端ですが、長くなるんでいったんここで切りま~す。明日また第二部感想書きます(^^)


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。