宝塚とか日常のこととかを語ったりしてます。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
花組版
2006年08月27日 (日) | 編集 |
ファントム見てきますた。

宙版は一回しか見てなかったのでほとんど覚えてなかったんですが、同じような場面があると思い出しますね。

あらためて、ファントムってこんなによかったんだーと思いました。もっと見たい衝動にかられてます(苦笑)あぁー、チケットもっと確保しておけばよかった(>_<)




和央エリックには孤独感とか、「怪人」という雰囲気をたっぷり感じたんですが、おさエリックは優しくて、あまり狂気じみた感じがしませんでしたね。エリックとしては、もっと孤独な感じとかがあるとよかったかも。でも、歌はさすがですなー。聞きほれてしまいますた(*´д`*)

そして、父親ゆみことの銀橋での歌。ここはホント泣き所です。・゚・(ノд`)・゚・。  歌のうまい二人なんで、よけい泣けるんです・・・隣の人もズルズル泣いてました。

私は子エリックのシーンがやばかったです。。


あやねクリスティーヌ、登場シーンでの歌を聞いたときは「まじっすか!Σ(゚∀゚;) あやねちん、この歌でファントムやる気かー!?」と思ったんですが、あれはまやかしだったんですね。

ちゃんとエリックに歌を教わった後は見事な歌声を披露してくれました(ホッ)正直、あやねちゃんがここまで歌が上手いとは思ってませんでしたよ^^;←期待してなかっただけですが

これからもっとお稽古すれば上手くなるんじゃないかな~。とにかく、クリスティーヌっていう「少女」の初々しさがすごく感じられて好印象!


そうそう、昨日の日記にも書いた衣装の事ですが、しっかり見てきました。といっても、はなちゃんの衣装がどんなだったかも定かでなかったんで、プログラムとか引っ張り出して比較していきました^^;


やっぱりはなちゃんの衣装は違いますね(爆)生地の質とか、デザインも豪華だし。はなちゃんが白い豪華なドレスが多かったのに、あやねちゃんはカラフルで少女らしいドレスが多かったです。(若さ強調?)

う~ん、もう一度宙のファントムが見たくなってきた!DVDおばさんもってたら借りてみよう♪


たきさんのカルロッタは上手すぎですね。前回よりパワーアップしてた感じ(^^)こんなに笑わせるところあったっけ??
網タイツの脚がセクシィ~思わず笑ってしまったvv


まとぶんのフィリップはかっこいいです!!伯爵役がパレルモの時とかぶってるように感じましたが、似合いますね。これからは貴族路線で行くんでしょうか(゚∀゚)


その他従者とか団員達。みわっちとかまっつとかそのかの出番少なかったですね^^; こんな少ないとは思わなかった・・・

いちかちゃん、超きゃわゆかった~(*´д`*) ちっさくてかわいいからどこにいても目立つのvv


その他大勢はまっつとそのか中心に見ようと思ってたのに、色んな人を見すぎて大変疲れました(嬉しい悲鳴) もっともっと下級生を見たいし、センター陣も見たいし、もう一つ目がほしいですな。物覚えの悪い私は一回では覚えられません^^;




で、結論。
花組のファントムはあまり重々しくなく、安心して見られました。あと、オープニングのダンス、かっこよくて好きです。手の動きが面白いやつ(伝わんねー)
宙組のファントムを見たときは、ヅカファンになったばっかりだったんであまり詳しく見れなかったのが残念。やっぱりDVD貸してもらおう!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。