宝塚とか日常のこととかを語ったりしてます。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
連休一日目
2006年10月07日 (土) | 編集 |
オクラホマ見てきました(・∀・)
今日はヅカにあんまり詳しくない親戚のおばさまと一緒に観劇。チケットを譲ってくれたのはヅカにどっぷりはまった親戚の叔母さん。親戚ぐるみで結構観劇してます(爆)


日生劇場は小学生の遠足の時に見た劇団四季以来X年ぶり。宝塚劇場のお隣だから、星組とオクラホマの観劇者で人がたくさんいました。


日生劇場は館内の休憩場が広いですね!飲み物がサ店のコーヒーみたいなものしかないのにびっくらこきました。自販機ねぇ!!Σ(゚∀゚;)

ペットボトル持参だったからよかったけど、自販機くらいおけばいいのに・・・


オクラホマは、トドさんときりやんとあいあい以外の出演者も知らず、当然芝居のあらすじも知らず、何の予備知識もないまま観劇しました。
第一幕ははっきり言って眠くなりました(苦笑)


以下、続きは折りたたみますので見て下さる方はどうぞ♪

第一幕、テンポも悪くてだらーんとした展開で盛り上がりにもかけ、少々退屈しました^^; しかもきりやんの出番少なすぎですね。。

第二幕はその分盛り上がりがすごくて楽しめました。一幕がアレだったから余計そう感じたのかも・・・

ダンスがウエスタンな感じで、ディズニーランドとかバック・トゥ・ザフューチャーを思い出しました(*^_^*)ツーステップでノリノリ♪

町のみんなも明るくてノリノリなのに、一人浮きまくってるジャッド@きりやん。競売でカーリーに負けて、愛するローリーまで持っていかれてどこまでもズタボロな人。
ローリーにも町の人にも愛されていない、孤独でかわいそうなジャッド。しかも仕返しにまでやってきたよ(爆)

でもね、最後はきっと心を入れ変えて町の人たちにも愛されるようになるんだろう、と思ってたらなんですか~!!?


どこまでも報われない一匹オオカミΣ(゚∀゚;) !!!


少しもいい所なく死んじゃったYO!!! 


一緒に見たおばさんも、「この人、前も暗い役やってたよね。(←ローマのアントニウス)この人は暗い役の人って覚えちゃった」ですって。きりやんって名前を覚えてあげてよ~^^;

きりやんは死んじゃったのに(役名で呼ぼうよ)、最後はカーリー&ローリーのハッピーな新婚旅行出発で芝居END。

町の人もカー・ロー(略すな)も、結局ジャッドがいなくなって万歳と思ってるんじゃないか・・・と思えてきます( ̄∇ ̄;)


いや~ある意味衝撃的な内容でしたね。

芝居の最後にはちょっとしたフィナーレもありました。華やかさは0ですが(爆)もっとキラキラしたフィナーレでもよかったにゃー。


他、気になったところ色々。

カーリーとローリーは幼馴染って設定でしょうか?幼馴染でなくも、同じぐらいの歳の設定ですよね・・・
きっと町の若者と同じ「若者」って設定だよな。。どう見ても「若者」としては貫禄ありすぎるトド様カーリーが気になってしょうがなかった(爆)


リュウ様の叔母さま姿はかっこよかったです(・∀・)!すんごい男前な叔母さんで、トドさんよりでかくて存在感ありすぎでした。

行商人ルイスの服装がグーです。ジャケットの下のドハデなベストがミスマッチ過ぎて似合ってた(゚∀゚)

ねねちゃんともりえカップルのストーリーが複線として楽しかったです。もりえの赤いシャツカウボーイルックが素敵でした。

ガーティ、声がキンキンでうるさいyo・・・演技でなくあの声は気分悪くなるorz

一色瑠加さんの顔髭、似合いすぎてスゴイΣヽ(゚Д゚; )ノ ほんとのオヤジみたいだわ!



月組さんはあまり詳しくないのでこんな感じです。おばさんも第二幕は楽しかったと言ってました(よかった)


帰りにキャトルで堕ランテラグッズとアルバDVDなどお買い上げ。キャトルは悪魔の誘惑が多すぎて危険です^^; 今日も欲しいものをいくつか我慢しました(泣) でもねー、キャトルで買い物してる人は皆すごい額お買い上げしてますよね。
今日も隣のレジのお客さんは5万円現金で支払ってましたよ。


ヅカファンになると楽しいし生きがい感じるけど、財布は常に火の車なのがツライですわ(ノД`)シクシク


明日は星組マイ初日です。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
感想楽しく読ませて頂きました。
それにしても本当は明るいキャラの霧矢さんが暗いイメ
ージにみられて霧矢さんかわいそう。。。
でも仕方ないですね、劇団が最近の大劇でのきりやんに
暗い役ばかりあててきたから
そろそろ持ち前の明るい霧矢さんが見たいです。
愚痴のようなコメントになってすみませんでした。
2006/10/09(Mon) 08:37 | URL  | kirikiri #-[ 編集]
kirikiriさん、コメントありがとうございます!
確かに最近きりやんの役は、陰のあるちょっと暗いものが多いですよね。初めて見る人にはそういうイメージがついてしまうのも頷けます・・・
本当のきりやんは関西人の超明るい人なのに!私も久々に明るいきりやんが見たいです(^^) 次公演に期待しましょう(少々心配ですが・・・)
2006/10/10(Tue) 00:11 | URL  | ミトヒ #nxzuATHA[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。