宝塚とか日常のこととかを語ったりしてます。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
色々発表になりましたね
2006年12月16日 (土) | 編集 |
今日のエアロビは久々に超ハイパワーで動けました(・∀・)
ジョグクラス二本出てもへっちゃらなんて、いつぶり?いや、ずっと二本出てたけど、結構無理してました^^;

それが今日はパワーありあまるくらい!でも、所詮これは錠剤のおかげなんだよな・・・

そういや去年も貧血注意だったよなーと思い、去年の健康診断結果を見てみた。


・・・あれ?今年とほぼ同じ数値だよぉ~(゚Д゚ ) て事は、ずっと貧血だったんだ(早く気づけ)まぁ悪化してないだけマシだったか。。今から鉄分頑張って取ってるんで、来年の検診では異常なしの判定がもらえるかな(´~`)ゝ”



さてさて、来年の後半スケジュールが発表になりました。
雪組がないって事は、来年の大劇場公演はエリザベートだけ?寂しい~。・゚・(ノд`)・゚・。

そんなラインナップ、個人的には月組さんが一番気になります(^^)

月組
◆宝塚大劇場:2007年8月3日(金)~9月17日(月)
<一般前売開始:2007年6月30日(土)>
◆東京宝塚劇場:2007年10月5日(金)~11月11日(日)
<一般前売開始:2007年9月2日(日)>

スピリチュアル・シンフォニー
『MAHOROBA』
-遥か彼方YAMATO-
作・演出・振付/謝 珠栄

時代を超えて伝承されてきた伝統芸能、民族舞踊にスポットを当て、洋楽のリズム感や華やかさを織り込みながら、古典の面白味、エッセンスを込めたショー作品。過去と未来、生と死、北と南といった両極を行き来しつつ、春の芽生え、夏の猛々しさ、実りの秋、冬の厳しさから再生の春へと移り変わる、アジアのみならず世界に誇る、日本の四季の変わらぬ豊かさ、美しさを表現します。

ミュージカル
『マジシャンの憂鬱』(仮題)
作・演出/正塚晴彦

ダンディなマジシャンが、皇太子妃の事故死の真相解明を依頼されたことから、皇太子妃の侍女と共に、事件解決に当たる過程を通して、個性の違う男女が、如何に出会い、如何に反目し、やがては心を通わせていくかを描いた、宝塚歌劇らしい華やかで夢のあるミュージカル作品。



噂に聞いてた作品ではなかったからあれ??って思ったけど、まぁ、あくまで噂なんでね^^;
これって『MAHOROBA』がショーで『マジシャンの憂鬱』が芝居ですよね?ショーが先にやるんでしょうか。
ダンディなマジシャンって・・・気になるわぁ~!!


とりあえず、JAZZYとローマの数倍は期待してますよ!


宙組

ミュージカル・ロマン
『バレンシアの熱い花』
作・演出/柴田侑宏 演出/中村 暁

コズミック・フェスティバル
『宙 FANTASISTA!』
作・演出/藤井大介



タニのお披露目は再演なんですね。初演は見たことないんですが、かなり再演希望が高かった作品とのこと。てことは、かなり期待しちゃいます!それにしても、いくら芝居の脚本がよくても、歌を頑張ってもらわねば良さが半減してしまいますな^^; 

それでも好きだから見に行くけどね(笑) 

ショーはタニを完全に王子路線で売り出すって事か。つまりビジュアル重視?
新しい宙組、どんなんなるんでしょうかねぇ。



今年はすさまじい人事異動がありましたが、来年はどう変わるんでしょう。無謀な組替えとか、トップさんの退団とかあるのかなぁ(´Д`)

来年はあんまりヤキモキさせないでほしい。。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ぴょんぴょんが藤
ぴょんぴょんが藤井大介タニは見るのかー♪
2006/12/18(Mon) 15:23 | URL  | BlogPetのぴょんぴょん #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。